心電図検査(心電計・ホルター心電計)

 
不整脈(脈の乱れ、心臓のリズム異常)、虚血性心疾患(狭心症・心筋梗塞など)、心筋症、高血圧に伴う心臓肥大などの発見と診断をします。
  • 通常の心電図検査は、ベッドに横になり約 5 分で終わります。
  • 不整脈や狭心症が疑われる場合、通常の心電図では異常がわからないことがあります。
  • この場合、24 時間小型の心電図(ホルター心電計)を装着していただき、長時間の心電図を記録しコンピューターで解析して診断します。