デジタル式 X 線撮影装置(レントゲン撮影)

 
胸部(肺や心臓)、腹部など、各部位のレントゲン撮影を行います。
立って撮影が難しい方は、あお向けに寝ての撮影が可能です。
  • 当院ではデジタル画像で撮影しており、情報量の多い画像が得られ、診断能の高い X 線写真が撮影できます。
  • 従来のアナログ撮影よりも被爆量が少なくなっています。