一般健診

 
事業主が実施することが法律で義務づけられている年 1 回の定期健診です。
診察や尿・血液の採取しての検査、胸や胃のレントゲン検査など約 30 項目の全般的な検査を行います。